田中貴金属工業株式会社

選ばれる理由

創業130年以上の歴史を誇る、貴金属のエキスパート

創業1885年の田中貴金属は、貴金属地金および各種工業用貴金属製品の製造・販売を行う、貴金属のプロフェッショナルです。
「金」の輸出入が完全自由化された1978年に精製・分析の技術水準の高さが評価され、日本で初めてLBMA(※1)公認溶解検定業者の認定を受け、国際市場で通用する金地金を製造する資格を得ました。
お渡しする金地金は、厳しい品質管理の下、自社工場で製造された信頼のブランドです。

※1 London Bullion Market Associationの略

世界最高水準の技術を誇る公認審査会社

LBMA LPPM: London Platinum & Palladium Market

2003年12月、世界の金・銀市場にて最も権威のあるロンドン市場の登録認定機関「ロンドン地金市場協会」(※1)より、金および銀の「公認審査会社」に任命されました。弊社の精製・分析の技術が世界最高水準と認められた証です。
さらに、2009 年4月、「ロンドン・プラチナ・パラジウム・マーケット」(※2)の「公認審査会社」に任命され、より一層分析力や審査力に磨きをかけることになりました。LPPMの審査会社は現在5社で、日本では田中貴金属工業(株)が唯一です。

※1 LBMA:London Bullion Market Association
※2 LPPM: London Platinum & Palladium Market

LBMA LPPM: London Platinum & Palladium Market

50万人の実績と信頼

田中貴金属は「金」をもっと気軽な貯蓄にするために、日本で初めて「純金積立」を開発しました。その後もインターネット上でお取引できる商品を開発し、これまで田中貴金属で貴金属積立をご利用されてきたお客様は実に50万人以上にものぼります。
その長年に渡る経験とLBMA公認溶解検定業者をはじめとする各種貴金属の検定分析業者としての信頼、そして貴金属に関する豊富な情報をもとに開発された新しいサービスが「田中貴金属の純金積立」です。