田中貴金属工業株式会社

  • 会員登録(無料)

詳しく見る

キャンペーン概要

●全員もらえる3,000円分商品券
期間:2019年11月22日(金)~2020年2月29日(土)
条件:期間中に「田中貴金属の純金積立」に会員申込があり、月々3,000円以上の積立(金・プラチナ・銀の品種は問いません)、12ヵ月以上の継続となります。
賞品の発送:2020年7月上旬を予定しております。

●さらに抽選で1,000名様に当たる田中貴金属オリジナル人生ゲーム(純金製ではありません)
期間:2019年11月22日(金)~2020年2月29日(土)
条件:期間中に「田中貴金属の純金積立」に会員申込があり、月々30,000円以上の積立(金・プラチナ・銀の品種は問いません)、12ヵ月以上の継続となります。
当選発表:厳正なる抽選を行い、当選通知のご案内をもって発表に代えさせていただきます。
賞品の発送:2020年7月上旬を予定しております。

注意事項:
・お申し込み時に虚偽の申告など、弊社が不正とみなしたお申し込みは全て無効となります。
・本キャンペーン賞品のプレゼントの権利を第三者に譲渡・換金等することはできません。
・すでに「田中貴金属の純金積立」会員の方は、キャンペーンの対象外となります。
・賞品の発送までに「田中貴金属の純金積立」を解約された方は、キャンペーンの対象外となります。

閉じる

人生100年時代といわれている今、感じる将来への不安。
仕事や年金、老後のことなど…。
いざというとき、頼れる資産があると安心ですよね。
それぞれの不安に、それぞれの備えを。

会員登録(無料)

月々3,000円から始められる手軽さと、
毎月、コツコツ「金」が貯まる楽しみを。
「田中貴金属の純金積立」なら、
未来の安心に向けて、着実に続けられます。

\3,000

月々3,000円から、手軽にスタート

何より手軽に始められるのが魅力。積立金額は「金」「プラチナ」「銀」の各品種を月々3,000円から。お取引が初めてという方でも安心して始められます。
また、金融機関口座からの自動引き落としで、着実に貯められます。

LONG

長い取引時間

スポット購入やご売却などのお取引は、会員専用サイトで9:30~24:00※まで。スマートフォン、パソコン、タブレットから、どこでもご利用が可能です。もちろんセキュリティ対策も万全です。
※システムメンテナンス時間を除く

EASY

シンプルな操作性で初心者でもかんたん!

ログイン後の会員専用サイトはシンプルな操作性で、初めて取引される方でもかんたんにご利用いただけます。

CHOICE

いろいろ選べるお受取方法

「田中貴金属の純金積立」は、引き出す時のバリエーションの豊富さも魅力。地金やコインはもちろん、ジュエリーや工芸品など、現金以外の方法でも受け取ることができます。純金積立なら、1gから売却することができます。

最短3分でかんたん申込
会員登録(無料)

MOVIE

動画で分かる「純金積立」

(再生時間 2:17)

最短3分でかんたん申込
会員登録(無料)

消費税増税、景気の不透明感、
不安定雇用、老後の心配・・・。
今実感するその不安には、今から備えが必要です。
「金」は、将来の「不安」を「安心」に変える、
頼れる資産です。

PRESENCE

存在感が大きくなっている「金」

ご存じでしたか?日本では、インフレが進行していることを。1980年から2017年まで、年平均1.2%ずつ物価が上昇しています。その一方で、お金を銀行に預けていても1.2倍にさえなりません。さらに、円安の時には、お金の価値は、相対的に下がっているのです。
対して「金」の価格は、1973年から2017年の間で約4.8倍に上昇。時代の変化とともに、その存在感はますます大きくなっているのです。その理由が、リーマンショックやギリシャ危機、チャイナショックなどの経済有事。国際的に政治情勢や金融市場が不安定になると、「金」価格は上昇する傾向があります。

※田中貴金属 年平均の税抜小売価格(円)により算出

RARITY

国際基準プール約4杯分の希少性

人類がはじめて「金」を手にしたのは、およそ6,000年前といわれています。200年程度の歴史であるドルや円と比較すると、その時間の長さがおわかりいただけるでしょう。今日まで絶えることなく愛され続けてきた理由の一つに、その希少性の高さが挙げられます。
これまで採掘された総量は約190,040トン※。国際基準プールのわずか4杯分にしかなりません。世界の年間の需要量は約4,500トン前後※ですが、実は少なくない量をリサイクルによる再生金でまかなっています。現在地球に埋蔵されている「金」は約54,000トン程度※とされているため、近い将来には、地上にある在庫を再利用する以外に手段がなくなるといわれています。

※引用:World Gold Council「Gold Facts」

INSURANCE

「金」は、資産の保険

80.8%※。これは、日本の家庭の金融資産に占める現金・預貯金と保険・年金・定型保証を合わせた割合。多くの家庭が、お金を中心に資産を準備しているのです。お金の価値が下がると資産が目減りしてしまいます。そこで大切なのが資産を分散して持つというアセットアロケーションというスタイル。「金」はそのものに価値がある実物資産のため、ほかの資産の目減りをカバーする「資産の保険」として機能するのです。株式・債券といったペーパーアセットは、国や企業が破綻した場合、価値を失う可能性があります。古代から一度も価値を失ったことがない唯一のもの、それが「金」です。また、不動産はすぐに現金化することができませんが、「金」は流動性が高く、世界中でいつでも売却が可能です。一般的には、全資産の10%を「金」で所有するのが理想的なバランスと考えられています。

※出典元:日本銀行調査統計局
2018年第2四半期の資金循環(速報)

TANAKA'S

TANAKAの「金」、という安心

世界の「金」・「銀」市場にて最も権威のあるLBMA、世界の「プラチナ」と「パラジウム」の市場にて最も権威のあるLPPMに公認された溶解業者です。公認マークの刻印はその証。さらに、2つの機関の正会員であり、また「公認審査会社」にも任命。審査会社は世界で5社、日本では私たちだけが唯一選ばれています。さらに日本で初めて「純金積立」を開発。「貴金属積立」の会員数ではNo.1の50万人の実績を誇ります。

※LBMA: London Bullion Market Associationの略
※LPPM: London Platinum & Palladium Marketの略

最短3分でかんたん申込
会員登録(無料)

MOVIE

動画で分かる資産形成のための「金」

(再生時間 2:59)

最短3分でかんたん申込
会員登録(無料)

SCHEDULE

積立開始までのスケジュール

  • 最短3分でかんたん申込
    会員登録(無料)
  • 田中貴金属の純金積立

REASON

みなさんの「純金積立」をはじめた理由

  • 中川夫妻が純金積立をはじめた理由
  • 岡本美咲が純金積立をはじめた理由
  • 鈴木健太が純金積立をはじめた理由

最短3分でかんたん申込
会員登録(無料)

ABOUT US

田中貴金属について

  • ●創業130年以上の歴史を誇る、
    金・プラチナのエキスパート
  • ●日本で初めて「純金積立」を発売
  • ●LBMA(ロンドン地金市場協会)
    公認審査会社
  • ●全国に100店舗を超える販売網

詳しく見る